投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


嵯峨嵐山梅雨同期会

 投稿者:市村 清英(60年度生・演技課)  投稿日:2017年 6月16日(金)08時09分52秒
   6月12日(月曜日)、恒例の60年度生の同期会が嵐山・熊彦であった。毎年6月15日前後に同期会を開くのは、1960年6月15日が安保強行採決に抗議した国会前デモで樺美智子さんが亡くなった日だったことを忘れないようにという思いもあってのことだが、梅雨時の開催にもかかわらず一度も雨降りにあっていないのは樺さんのお蔭だろうか。熊彦からスタートして京都一流の料亭――で修行した板前さんがのれん分けした料理屋さんを巡って、三年前からは熊彦を定店としている。眺望、料理、応接する女性の良質さなどを綜合して唯一無二と衆議、決した。安い会費で賄える店でありながら一流の味を堪能できるのは常任幹事・白崎氏の手腕に他ならない。

 今年は十一人とこれまでの最少の出席者だったが、毎年何人かが欠けてくるのは哀しい限りである。メンバーの顔を見渡してすっかり「油っ気」が抜けていたのは、第一線を退いて俗世間との交渉を断った男たちの当然の結果なのだろう。それでも開宴して数分もたたないうちに談論風発、場が弾むのはDSBでの数年間がいかに濃密な交わりであったかの証だろう。年金の話も孫自慢も(健康の話は若干混じるが)話題にも上らないのはさすがDSBである(何度か五九童会にも寄せてもらったが事情は同じである)。

 来年からは六月の第二月曜日に開催日が決まった。これなら万障繰り合わせて参加できる。またフルメンバーになることを願っている。
 

教育勅語は悪文である

 投稿者:市村 清英(60年生演技課)  投稿日:2017年 3月 3日(金)11時22分27秒
編集済
   論語はツマラナイと言ったのは確か福沢諭吉でした。鷗外も漱石も源氏物語をほとんど読んでいないらしい、――評価していなかったのです。教育勅語など彼等なら悪文、いや駄文と切って捨てていたに違いありません。そんなものを頑是ない幼子が意味も分からず誦せられている映像は残酷でさえあります。
 今にして同志社で学んだことを嬉しく思うのは、独立不羈の『批判精神』を学んだことです。友人知人が歳を重ねるとともに「おとな」になっていくなかで、『青臭さ』を失わない同志社人がいることに矜持を感じています。

 教育勅語が天皇の「戦前」の詞だとするならば、同じ方が敗戦によってどのように変わられたかを『終戦詔書』を読むことで知ることは国民として必要な過程ではなかろうかと思い、以下に記します。高橋源一郎の現代語訳です(「池澤夏樹=個人編集/日本文学全集/30『日本語のために』」より)。

ともに歩んでこられた国民のみなさん。これから、わたしは、あなたたちに、つらい事実を告げなければなりません。
 真実を直視しなければならないときがきました。わたしたちの国は滅亡の危機に直面しています。この事態を打開するためには、苦しい決断をしなければなりません。わたしは、政府に、アメリカ・イギリス・中国・ソ連の四カ国の共同宣言を受け入れるよう、命じました。
 天照大神、神武天皇以来、わたしたち天皇家は、国民とともに生きること、そして、世界の人びととともに生きることを、大切にしてきました。わたし自身も、この教えを、深く胸のうちに刻んできました。わたしたちが、アメリカ・イギリス両国に対して宣戦を布告したのも、わたしたちのこの国とアジアの平和を願ったからです。他国の主権を否定し、領土を奪おうとして、行ったものではありません。
 戦争が始まってから四年がたちました。陸海軍の兵士たちは勇敢に戦いました。役人や官僚、およそ、公の職についている者たちもみな、力を尽しました。もちろん、あなたたち国民も、ともに、この難局に臨んできたのです。しかし、わたしたちの力には限界がありました。苦しい戦いがつづき、気がつけば、わたしたちは世界の中で孤立していたのです。それだけではありません。わたしたちが戦ってきたものたちは、あらたに、おそろしくも残虐な新兵器を投入し、無数の、罪なきあなたたちを、数え切れないほど、殺したのです。いまもなお、その被害がどれほどなのかわかっていません。
 もう、これ以上、戦いつづけることはできません。戦いつづけたならば、その先に待っているのは、この国の滅亡だけではありません。人類の文明そのものが破壊されてしまうでしょう。そのような事態を招いたとするならば、わたしは、遥か歴史が始まる以前から、この国を守護することを使命としてきた、天皇家の末裔として、決して許されることのない罪を背負うことになるのです。わたしが、政府に対して、共同宣言を受け入れるよう命じたのは、そのためです。
 その上で、まず、わたしは、わたしたち日本とともに、「アジアの解放」を目指して戦ってくれた、すべての同盟国に対して、心の底より謝罪したいと思います。
 そして、国民のみなさん、あなたたちは、戦場で、職場で、そして、家で、遠い土地で、あるいは、故郷で、たおれてゆきました。おびただしい死者と残された家族、そのことを思うとき、わたしは、心もからだも引き裂かれるような痛みを感じます。いや、それだけではありません。戦争で傷つき、焼かれ、すべてを、家も仕事も失ってしまった人たちに、どうやって手を差し伸べればいいのか。そのことを考えると、わたしはやはり、心をえぐられる思いがするのです。
 国民のみなさん、これから、わたしたちが経験することになる苦しみは想像を絶するものになるでしょう。わたしは、みなさんの心の中の、ことばにならない思いをわかっているつもりです。けれども、ここまで追いこまれてしまったわたしたちがとるべき道はひとつしかありません。未来の子どもたちのためにも、戦争を終わらせるしかないのです。
 この国を滅ぼすわけにはいきません。わたしは、国民のみなさんを信頼しています。そして、これからも、いつもあなたたちとともにいたいと望んでいます。だから、みなさんいお願いしたいのです。戦争を終わらせなければならない。それを認めず、一時の激情にかられて行動しないでください。同じ国民同士争わないでください。世界があなたたちの行動を見ています。
 国民のみなさん、いまこそ、わたしたちは、団結しなければなりません。ひとつの家族のように信頼しあって進まなければなりません。わたしたちの未来を信じなければなりません。わたしたちの使命は重く、これからわたしたちが歩む道には、大きな困難が待ち構えているでしょう。けれども、わたしたちは、わたしたちの未来を作りださなければなりません。そのためにもっとも必要なものは、人間として過たぬ指針を持つことです。かたく信じてください。わたしたちのこの国には、素晴しいものがたくさんある、と。戦争は終わり、新しい世界が始まります。変わりゆく世界とともに、わたしたちは進んでゆきたいと思います。
 国民のみなさん、わたしがみなさんに伝えたいことはこれですべてです。わたしの思いが、みなさんい伝わりますように。
 

安保反対と教育勅語

 投稿者:乙女座のG  投稿日:2017年 2月28日(火)19時05分32秒
   1960年 安全保障条約改定反対運動が DSB報道部先鋒に放送局内でも

起こった 愚生は 安保の何かも勉強せずに デモに参加 御池交差点で 警備の警察官に

お世話になった

 もことに不思議なことに 6月4日 国会で 成立とともに 反対を主張していた

報道部も あっという間に 沈静  どころか 就職時には そんなこと 絶対してまへん

という 180度 思想転換を成し遂げ 今日にある

 今日 教育勅語を 精読させていると 各報道局は言うが 私の一年生の時は

全ての国民学校には 奉安殿があり  象徴ではない お偉いひと と教育勅語が

まつられていた

 今の報道記者 アナウンサーも 戦前戦後の 思想 の変化を何にも知らない

原稿を読むだけ 原稿を作る デレクター プロデュサー も何にも事実を学ばない

 
 

好き嫌い

 投稿者:乙女座のG  投稿日:2017年 2月24日(金)16時13分55秒
   書籍は 愚生は好き嫌いが激しい 今日発売の題名も作者もキライ

なぜ 行列までするのか みんなとと同じことをしないと不安なのか

 愚生は 司馬遼太郎さん 街道をゆくは ハードカバーで全巻揃えた

評論は もちろん 全作品事典掲載の著作 小説以外は ほぼ全て所有している

 松本清張さんも 標題から 惹かれる 「点と線」「砂の器」「ゼロの焦点」

ーーー 暗示ある標題と思うが  今日発売の 作家は 標題を見ただけでも

読書希望がわかない  なぜ若者は 行列をするのか 所詮 GGには関係ない

 ことなのか
 

蓼科明治温泉

 投稿者:乙女座のG  投稿日:2017年 2月21日(火)09時45分6秒
  1961年 夏 山深い 蓼科 明治温泉合宿 建物の古さが

よかった もう一度 行って見たい 早速 検索してみよう
 

ロシアGTP?

 投稿者:乙女座のG  投稿日:2017年 2月20日(月)13時50分12秒
    報道によると 現在の プーチンさんのロシア国の GNPーGTPは

日本 東京都よりも少ないーーーそうだ

 ええー そんな小国なのに ソ連邦のイメージを持ち続けている日本人ーーー

では なんで北方領土を占拠され続けて 外交も 実行できない日本て なんだ

 経済学部で 経済学原論Ⅱは たしか中島教授とかであったが ぶあつい原書を

買わされた 1960年 ころ 昭和20年8月15日までは 一切英語禁止で

占領されて 初めて FENとかいう 駐在米軍向け 中波ラジオ放送でイングリッシュ

を聞いた  英語の同志社に入っても ぺらぺらのペラもできない

 008パーセントの仲間入りで 反省も 遅すぎる
 

80歳以上の生存率

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月19日(日)13時37分55秒
   今日は 温暖な日 8000歩の散歩済ませて 8chを観ていたら

80歳以上の 生存者は 全年令のナンパーセントか という問題

タレントは 30ーーパーセントと答えたが ブー

正解は 8%   えーえーえー

愚生は あと半年もなく マン80歳となる DSBの一年生になるまで

ウロウロしていたから 4回生に  中学などの同級生を見た その君

賢明な生き方で 附属高校になった私学を選択  ゆうゆう現役入学を

果たされた  そういう選択をされた先輩が多いが どなたの訃報も

聴いていない  年賀状だけの 中学までの友人達も 訃報も届くが

90% 旅たってはいない   阿倍野で集会したいからプランをつくれ

と年賀状で 命令される  みんな元気なのに 8パーセントしか

生きていないという 統計は 年金を減らしたい国家の陰謀?
 

関西学生放送連盟

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月19日(日)09時36分14秒
   設立10周年 記念 大阪毎日ホール

 失念しているが 当時は 有料ホールを借りて 派手ですな

 59は4回生?  就職活動で 各社をてくてく当てもなく訪問

 受験はさせてもらいました アウトばかり
 

1961年春

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月18日(土)10時15分50秒
  新入生歓迎ソフトボール大会 59は3回生

一年生の時は バスで奈良公園へ招待されたのに 予算節約か ソフトボール大会での

新入局員歓迎会

 お断り  カラー写真のサイズが大きくて 入らないので モノクロ時代の

しかし 今では 貴重な写真を掲載します
 

1959年春

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月17日(金)19時06分52秒
   当時 新入生歓迎会 観光バスで DSB4回生から新入生まで

奈良公園へ連れられた  日帰り旅行代金は 先輩方に贈られたのか

分担したのか  地方から来京都 下宿はじめで 学費以外そんな余力

のない学生も多かったはず まことに丁寧な歓迎で 今思うと感激です
 

今朝の新聞から

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月17日(金)13時05分39秒
   1面下段書籍広告 朝日出版 俳句教室 10万部突破 世界文化社 俳句塾 10万部突破

4面下部 みおつくし料理帖 300万部突破 堂場瞬一 80万部突破

 3面下部 田村 淳著 日本人 失格 曰く 「思考停止」と「依存体質」だから 人と

同じことをしたがるーーー

 大阪4ch  俳句素人タレントをどの年代が観るのか どの年代が 俳句入門書を買うのか

独立書店は ほぼ倒産閉店 しかし何十万部と書籍が売れる

 ロンドンブーツ君の指摘に同感して 販売部数には 影響されないぞ と自戒

 

明治維新

 投稿者:乙女座のG  投稿日:2017年 2月17日(金)09時17分51秒
   自分の4人の祖父母の出身を調べたことガある

父方の祖父は、旧中学教員 祖父弟は 海軍兵学校 まだ築地にあった頃 百武侍従長さんと

同期 つまり明治になって禄を失った家族は、給与生活者にしかなれなかった

祖母も 福山か鞆の浦の出 江戸勤務が ご主人一家が 駿河に転居されて 失業

大阪に出て 祖母の兄は 日本画家 広島県の菩提寺の天井には 龍の繪をを残した

そうな 母の父は 安曇野をでて 秋田杉 木曽檜を扱う 西長堀の材木商を始めた

母が 祖母の希望とおり同商い人に嫁いでおれば 今の私はいない ややインテリの」」

父 前述した高校教員の息子に嫁ぎ 生涯貧乏と戦った

母の 母の出は その兄が 柔道教室を開いていたから これも維新での失業者一家出

 結局 田畑 山林 海という先祖伝来の職業のある家族は 日本の支配者が変わっても

その職業を捨てることなく 継続できた

 徳川家一族や 大名 公家 などは 明治でも その一家だけは 従事者を放り出して

地位を保ち続けらたが こっぱ役人は 都会でサラリーマンにならざるを得なかった

 その上 徴兵 戦死 空襲 消失 失業 ーーまたもやすってんてんから 出発

共働き 母だけの育児 アルバイト ーーサラリーマン の悪循環で今日がある

 しかし それは 戦死させられた ご一家からみれば 何を贅沢な といえる

現在の 代議士 歴代総理 も東京にいながら 山口だと主張して 庶民を痛める

 権力者は先史以来同様の武力を行使して いる 対抗手段は 泣き言を言っていても

始まらない 唯一 孫達には 資格を持て 師 士と名乗れる資格を持って欲しいと

助言している スポーツトレーナーも 立派 甲子園で 投手の体力を鍛える訓練者

になってくれれば 私は満足 孫の一人は 体育学部なんとか選考ではあるが

甲子園は 頭になさそう 部活も 遊んでいる部活者では 生活ができない時代になる

 もう一度 同志社一年生に戻れれば 資格取得目指して と阿呆な昼夢を描く

それが もはや耄碌 でしょう
 

全日本学生放送連合

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月13日(月)09時30分37秒
  標題主催 全国放送部参加 録音構成コンクール参加のため

各部関係学生 上京 ご覧の通り 在来線夜行3等車両

街頭写真はどこかな 走行車両が 1962年当時を象徴
 

寒ーい 雪の合間に

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月12日(日)18時43分3秒
   付近は平地がなく スーパー 駅まで 800M

 坂道 公園から 市役所 図書館 市民会館へも 坂道を上り

 急坂を下る 万一 滑って 骨折したならば 寝たきり、ほけ

 老人で 介護施設 送り 高額の介護利用料を支払って

 天国? か天罰か 死なないが 一切外出不可

 これでは この付近の 高齢者は ますます 介護老人増加は

 必然となる パソコンでの一指し指運動では 役に立たない

 早く 散播ができる 「春」きて欲しい
 

戦闘は戦場ではないか

 投稿者:痴呆ほけ者  投稿日:2017年 2月10日(金)15時27分34秒
   時差でまだらぼけの自分には わからないが 首脳会談とか 行われているらしい

 エアーホースワンとか 自衛隊機を なんでやねん と税金を 個人使用して

 ゴルフ、会食 ええ加減に1000回ーーーーこれ以上書き込むと殺される?

 生活のためとはいえ  海外に派遣されて 政争の虞(どの変換か正しいのか わからへん)

 自衛隊の方々は ごぐろうさまです
 

平和について

 投稿者:カント  投稿日:2017年 2月 9日(木)07時38分5秒
  59童さん、エライ災難でしたね。
お口直しにカントの名言でもいかがですか。

 「平和は自然状態ではない。自然状態とはむしろ戦争状態なのである。つねに敵対行為が発生しているというわけではないとしても、敵対行為の脅威がつねに存在する状態である。だから平和状態は新たに創出すべきなのである(『永遠平和のために』中山元訳・光文社古典新約文庫より)
 「常備軍が存在するということは、いつでも戦争を始めることができるように軍備を整えておくことであり、ほかの国をたえず戦争の脅威にさらしておく行為である(同上書より)」
 

90歳 

 投稿者:59童  投稿日:2017年 2月 6日(月)09時05分46秒
   90歳 何が めでたい 佐藤愛子さんの著書を

 割れんばかりの共感のの声

 46万部 めでたく 突破

 につられて 購入 デカイ 文字なので 簡単に読めた

 結論 めでたいのは 著者 と小学館だけで

 買って 読んだ者は 中身のない 哲学も 詩もない

 ばばあの 戯言を あるいは 80歳のおっさんが

 日々感じていることを まさに雑談 戯言を 1,200円 プラス税

 支払わされた 作者は 作家と名乗るならば 読者に何らかの

 読後 満足感を与える内容をもって 出版すべき

 出版社も 売れれば 白紙の方が せめて メモにでもできる

 自分で センセイ と名乗る 作家が いかにホケ老人かを

 明らかにした 駄本である 買わされた 愚生も ほけである
 

VISA

 投稿者:59  投稿日:2017年 2月 4日(土)19時37分14秒
   入国査証  入国を認めて

 入国するなとは 法治国家のすることか
 

昭和38年

 投稿者:59童  投稿日:2017年 2月 3日(金)17時45分15秒
   この記事欄をY君が 4月以降も継続する と行ってくれた

ところが 関心は トランプや 政治状況で ここで書き込むのは やや 命に関わる?

新しい と行っても 60年前のを持ってきてくれたので

とにかく 懐かしさから 投稿します
 

訂正

 投稿者:59童  投稿日:2017年 2月 1日(水)10時44分3秒
   80歳は 傘 そうです 傘寿でしょう 卆は90歳

 無知 うろ覚え すでにおおぼけ です

 謹んで 反省 訂正します
 

/87