teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ハンカイソウ

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 6月22日(木)10時19分58秒
返信・引用
  樊噲草/キク科メタカラコウ属の大形多年草。
草丈60~100㎝。花径10㎝ほど。花期6~8月。
ハンカイソウ、チョウリョウソウとも⇒中国漢時代の武将
樊噲(はんかい)張良の名を冠したもの。
 
 

カラー

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 6月16日(金)09時09分46秒
返信・引用
  海芋・かいう/サトイモ科オランダカイウ属
別名:オランダカイウ
草丈30~100㎝
南アフリカ原産(日本には江戸末期にオランダから渡来した)
名の由来・ワイシャツの襟(Collar)の部分に似ているので
    ・その形が修道女の襟を連想させるので
花言葉:乙女のしとやかさ
 

ユキノシタ

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 6月14日(水)10時10分35秒
返信・引用
  雪の下/ユキノシタ科・ユキノシタ属
湿った半日陰の岩場などに自生する常緑の多年草。
開花期5~7月頃。
漢名は「虎耳草」という民間薬でその葉をあぶり腫れ物などの
消炎に用いた。
葉は山菜として、天ぷらなどにして賞味される。
 

ジャガイモ

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 6月 1日(木)22時01分23秒
返信・引用
  じゃが芋/ナス科ナス属
地下茎を食用とする。南米アンデス山脈の高地が原産とされる。
日本には1600年ごろオランダ船によりジャカルタ港より運ばれた。
当時は鑑賞用として栽培されたという。
花は男爵薯は薄赤紫、ワセシロは深みのある紫、メークインは白、
トヨシロと農林1号は純白。
別名:ジャガタライモ、バレイショ(馬鈴薯)、ゴショイモ(五升薯)
 

ブラシノキ

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 5月21日(日)23時10分35秒
返信・引用
  フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木
オーストラリア原産。花5~6月。
別名:カリステモン、ハナカキ(花槇)、キンポウジュ(金宝樹)
カリステモン⇒ギリシャ語で「美しい雄しべ」という意味
 

キンラン

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 5月19日(金)19時49分59秒
返信・引用
  金蘭/ラン科キンラン属の多年草で、地生ランの一種。
草丈30-70㎝、茎の先端に4-6月にかけて直系1㎝定地の花を
総状につける。花は全開せず半開き状態のままである。
絶滅危惧Ⅱ類。
和名は黄金色の花をつけることに由来する。
(画像は越前市の津郷勇氏のお便りから)
 

シノグロッサム

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 5月14日(日)23時43分21秒
返信・引用
  ムラサキ科・オオルリソウ属 の耐寒性一年草
別名:シナワスレナグサ(支那勿忘草)
英語名:Chinese forget-me-not
    Chinese hound's tongue
草丈30-50㎝ 花期4-6月
アサギマダラ(蝶)はスナビキソウよりもシノグロッサムの方が
好みのようです。
 

ユキノシタ

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 5月12日(金)12時32分16秒
返信・引用
  裏庭に廻ってみたらユキノシタが咲いていました。(「?!俳句においで」投稿から)  

立て看板

 投稿者:白髪  投稿日:2017年 5月10日(水)21時52分11秒
返信・引用
  確かに 足を止め まじまじと見ます  
    (管理人hinotori) 柵を乗り越えたい気持ちになりますね。  

ノイバラ

 投稿者:hinotori  投稿日:2017年 5月 7日(日)18時41分4秒
返信・引用
  野茨/バラ科・バラ属の落葉つる性低木
日本のノイバラの代表的な種。ノバラ(野薔薇)ともいう。
果実は秋に赤く熟す。
5月30日の誕生花(野茨の花)/花言葉「素朴なかわいらしさ」
11月8日の誕生花(野茨の実)/花言葉「無意識の美」
 

レンタル掲示板
/119